禁煙席

 

ほんの少し前までは、喫煙席の方が多く
タバコを吸わない人は、タバコの煙や臭いを我慢しながら食事をしていたものですが、

 

今では時代の流れか、街中の飲食店でも、
時間帯によっては喫煙席を禁煙席にしてしまう場合や、
そもそも喫煙席を設けない「全席禁煙」や「終日禁煙」のお店も増えてきました。

 

 

商業施設や電車の駅構内などの灰皿も減ってしまいましたし、

 

仕事中でもタバコを吸える場所や時間の取り決めがあったり、
形見の狭い思いでタバコを吸うことも増えました。

 

 

また、お店だけではなく、禁煙タクシーなど
乗り物などでも禁煙化が進んでいます。

 

禁煙


 

タバコの値上げはもちろんのこと、喫煙者への風当たりは強くなる一方です。
ちょっと一服がしにくくなりましたね。

 

 

現在、日本人の喫煙率は20.7%(平成24年 厚生労働省国民健康栄養調査)と、
およそ5人に1人にとどまります。
こうした状況下だと、喫煙者はどうしても社会的少数派の立場で生きなくてはならないようです。

 

 

禁煙をするメリットは大

 

禁煙のメリットはたくさんありますが、特にストレスを感じにくくなると言われています。
しかし、これは喫煙者にとっては理解しがたいことかもしれません。

 

禁煙者はイライラしたり落ち着かない時にタバコを吸うと、
ストレスが解消されるような感じがしますものね。

 

なぜ禁煙することはストレスを解消できるというメリットにつながるのでしょうか。

 

 

タバコにはニコチンが含まれており、
その禁断症状によって禁煙が難しいということはよく知られていますよね。

 

実はそのニコチンの禁断症状こそがストレスの原因であり、
喫煙者はそれを解消するためにまたタバコを吸ってしまうのです。

 

タバコを吸うとイライラが治まって普通の状態に戻るのですが、
また時間がたつとニコチン切れになります。

 

この悪循環を延々と繰り返しているというわけなんです。

 

禁煙のメリットでストレス解消ができるというのは、
このニコチン依存症から卒業するとイライラの原因がなくなるという意味なのです。

 

 

また最近は喫煙ができる場所がとても少なく、人目も気になるようになってきましたよね。
食事の後や休憩のときなど、タバコを吸う場所を探すだけでも大変です。

 

禁煙するとこのような煩わしさからも解放されますから、
これも禁煙のメリットと言えるのではないでしょうか。

 

 

少し前まではタバコを吸うのが格好いい、というイメージでしたが、
この頃はタバコを吸わない男性の方が好かれますし、
女性は素肌美ブームで喫煙している人は年々減っているのだとか。

 

煙や臭いを嫌がられたり、レストランなどに入るたびに
喫煙席か禁煙席かを答えさせられるという、
このような環境の中で喫煙を続けるということ自体ストレスですよね。

 

 

禁煙のメリットは、ストレスから解放されるだけでなく
心と身体、両方が健康的になれるということがいえます。

 

禁煙に成功したら、周りの人たちからも一目置かれること間違いなしですね。

さらなる禁煙成功を呼び寄せる方法



禁煙成功!

“完全にタバコから解放される”為の禁煙方法


タバコは悪いものだとわかっているのにやめれなかった喫煙者が
禁煙グッズや禁煙外来の医者に頼らずに禁煙できた方法です!

とても意思が強いとはいえない人でも
禁煙に成功できる可能性がグーンと高まりますので、
是非試してみてください!

人それぞれ、環境、状況が違うと思いますので、
これを読めば必ずやめられるということではないのですが、

実際に購入してから読んでみて効果がなければ
無期限で情報代金の返金がOKですので、
安心して自分のペースで取り組むことができます。




 

ページの上に戻る